Archives

nullヒトミワイナリー デラソウル

ヒトミワイナリー デラソウル
生産地:日本 滋賀県
葡萄品種:デラウェア種


滋賀県にあるろ過をしないにごりワインのスタイルを造るワイナリー。
山形県産の完熟したデラウェア種の香りを表現するため、
これまでより青デラの割合を少なくしています。
低亜硫酸の造りによって生まれる味わいの柔らかさ、
リンゴのような香りと余韻の長さ、
旨味の広がりを楽しんでいただけると幸いです。
半年後、1年後と熟成させて楽しんでみても面白いと思います。
nullヒトミワイナリー ソワフ ルージュ

ヒトミワイナリー ソワフ ルージュ
生産地:日本 滋賀県
葡萄品種:マスカットベリーA種、
キャンベル種


滋賀県にあるろ過をしないにごりワインのスタイルを造るワイナリー。
国産のマスカットベリーA種とキャンベル種を使用しています。
キャンベル種を房ごと発酵させる方法(マセラシオンカルボニック法)で仕込むことで、
イチゴやベリーの香りが引き立ち、味わいはベリーA種のもつ
爽やかな酸味から優しいタンニンが感じられます。
にごりワインならではの余韻の長さを楽しんで頂けると思います。
nullヒトミワイナリー アワ リスペクト・グローワーズ キュベ・オオノ

ヒトミワイナリー アワ 
リスペクト・グローワーズ キュベ・オオノ
生産地:日本 滋賀県
葡萄品種:デラウェア種


滋賀県にあるろ過をしないにごりワインのスタイルを造るワイナリー。
山形県置賜地区の栽培家、大野正敏さんが手がけるデラウェア種を破砕後、
梗と一緒に搾汁し自然酵母で約1ヶ月低温発酵させ瓶詰。
瓶内発酵により生まれる優しい泡と、
デラウェア種の持つ華やかな香りが楽しめます。
瓶底にオリが溜まりますが身体を害するものでは有りません。
nullヒトミワイナリー アワ デラグリ オレンジ

ヒトミワイナリー アワ デラグリ オレンジ
生産地:日本 滋賀県
葡萄品種:デラウェア種


滋賀県にあるろ過をしないにごりワインのスタイルを造るワイナリー。
果汁の中に皮や種、実をしばらく漬込む「醸し」という製法を
2週間ホーロータンクで行い、最終発酵を瓶内で終わらせています。
柔らかな泡感からふわりと広がるグレープフルーツのような渋み、
キュッとくる爽やかな葡萄の酸味と香りが感じられます。
「清澄」、「濾過」、「除酸」を行っていないので成分が沈殿しますが、
身体を害するものではありません。
発酵による炭酸ガスとにごり成分を多く含んだワインですので、
開栓時に泡が吹き出します。片付けた卓上や流し台など、
汚れてもいい場所での開栓をおすすめします。
必ず縦に静置してよく冷やして下さい。
開栓時にすぐに注げるグラスとボールのような受け皿、
布巾を用意して開栓していただくようお願い致します。
nullココファーム 陽はまた昇る

ココファーム 陽はまた昇る
生産地:日本 栃木県
葡萄品種:タナ種、
カベルネ・ソーヴィニヨン種


仏・マディラン村の黒葡萄タナ種の苗を取り寄せ、
山形と長野、栃木で栽培。タンニンが豊かなこの品種に、
カベルネ・ソーヴィニヨン種をブレンドしたフルボディ・タイプの赤。
このワインのスタートは09年で、熟成後の発売が
11年の東日本大震災後だった為に、
ワイン名は品種名ではなく「陽はまた昇る」となりました。
nullココファーム 風のルージュ

ココファーム 風のルージュ
生産地:日本 栃木県
葡萄品種:余市産ツバイゲルトレーベ種79%、
山形産メルロ種21%


北海道・余市産ツバイゲルトレーベ種79%、
山形産メルロ種21%を野生酵母で発酵後、
約1年樽熟成させました。
ツバイゲルト種のスパイシーな風味と
メルロ種のふくよかさが調和して、
北国の赤としては豊かな味わいでバランスが良いスタイル。
ちなみに、06年の風のルージュは、
08年北海道・洞爺湖サミットの7月8日の夕食会にて提供されました。
null中央葡萄酒 グレイス グリド甲州

中央葡萄酒 グレイス グリド甲州
生産地:日本 山梨県
葡萄品種:甲州種


山梨県産甲州種を使用し、料理との相性を第一に考え、
親しみやすく飲み心地良い味わいのワインを目指しました。
グリドの名称は、甲州種の果皮の色を表す
Gris(仏語:ピンクがかった薄灰色)と、de(...の)から名付けられました。
ほんのり甘みを感じる辛口で、溌剌とした酸味、
柑橘系の果実味とスパイスの風味、
ほのかな苦みがアクセントとなっています。
甲州の果皮の成分をうまく引き出した飲み心地良い白ワインです。
null中央葡萄酒 グレイス 甲州

中央葡萄酒 グレイス 甲州
生産地:日本 山梨県
葡萄品種:甲州種


早くから海外で和食との相性や風土性が注目され、
ジャンシス・ロビンソン氏が日本の代表ワインとして紹介した銘柄。
グレープフルーツや洋ナシの香りに、果実味を重視しながらも、
フレッシュな味わいと凛とした酸味が特徴。
フレッシュ&フルーティータイプの
甲州種を伝えられるベーシックな味わいです。
nullヴィーニャ・ソルサル シャルドネ ナヴァラ

ヴィーニャ・ソルサル シャルドネ ナヴァラ
生産地:スペイン ナヴァラ
葡萄品種:シャルドネ種


ナヴァラ地区で評価を上げている若い生産者。
シャルドネ種100%をステンレスタンクで発酵後、瓶詰め。
味わいは青リンゴ系の果実味と
穏やかな酸味がバランス良く調和しています。
nullテルモ・ロドリゲス コリエンテ リオハ

テルモ・ロドリゲス コリエンテ リオハ
生産地:スペイン リオハ
葡萄品種:テンプラニーリョ種、
ガルナッチャ種、グラシアーノ種


テルモ氏が造るリオハ地区の新しい赤。
葡萄はリオハ・アラベサのランシエゴ村の
テンプラニーリョ種、ガルナッチャ種、グラシアーノ種。
天然酵母を用いて発酵後、中、小の樽で熟成させた、
果実感と木樽風味が調和した赤です。
nullレメリュリ リセルヴァ リオハ

レメリュリ リセルヴァ リオハ
生産地:スペイン リオハ
葡萄品種:テンプラニーリョ種、ガルナッチャ種、
グラシアーノ種、ヴィウラ種、マルヴァジア種


スペイン・ワインの近代化を推進したテルモ・ロドリゲス氏。
彼の実家リオハのレメリュリ・リセルヴァ08年が入荷しました。
ボルドー大卒業後、親との対立から実家を出て、
ワイン・コンサルタントとなりましたが、
現在は実家もテルモ氏がコンサルをしています。
この年もパーカー氏は90点評価を付けています。
nullグラン・モンテ スプリング シュナン・ブラン

グラン・モンテ スプリング シュナン・ブラン
生産地:タイ カオ・ヤイ
葡萄品種:シュナン・ブラン種


世界遺産に登録されているカオ・ヤイ国立公園にあるアソーク・ヴァレイ産。
完熟したシュナン・ブラン種のトロピカルフルーツを思わせる風味に
フルーティな酸味が調和しています。
nullグラン・モンテ エリテージ シラー

グラン・モンテ エリテージ シラー
生産地:タイ カオ・ヤイ
葡萄品種:シラー種


このワインはアジア、タイ・ランド産。
産地は世界遺産カオ・ヤイ国立公園にあるアソーク・ヴァレー。
完熟したシラー種を丁寧に選果し注意深く醸造、
フレンチオークの新樽で8ヶ月の熟成を行いました。
濃いダーク色、決め細やかな果実味、
スパイシーで力強いな味わいが楽しめます。
nullエデタリア ヴィア・テッラ ティント テラ・アルタ

エデタリア ヴィア・テッラ ティント テラ・アルタ
生産地:スペイン カタルーニャ
葡萄品種:ガルナッチャ・ネグラ種


赤フランスで修行後、テラ・アルタ地区のワイナリーを引き継ぎ、
ガルナッチャ種で高評価を受けている生産者。
ヴィア・テッラ赤はガルナッチャ・ネグラ種を
低温浸漬してフルーティさと、発酵中に長期マセラシオンして
太いタンニンの両方を活かしています。
最後はフレンチオーク樽で6ヶ月の熟成後に瓶詰。
nullカルム レゼルヴァ ティント ドウロ

カルム レゼルヴァ ティント ドウロ
生産地:ポルトガル ドウロ
葡萄品種:トゥーリガ・ナシオナル種50%、
ティンタ・ロリス(テンプラニーリョ)種25%、
トゥーリガ・フランセーザ種25%


ポート・ワインの産地ドウロ地区で造られた赤ワイン。
品種は地元のトゥーリガ・ナシオナル種50%、
ティンタ・ロリス(テンプラニーリョ)種25%、
トゥーリガ・フランセーザ種25%のブレンド。
ステンレス・タンクで発酵後、フレンチオーク樽7割、
アメリカンオーク3割で18ヶ月間熟成。
ふくよかな果実味とタンニンが樽と共に調和しています。
nullカルム グランド・レゼルヴァ ティント ドウロ

カルム グランド・レゼルヴァ ティント ドウロ
生産地:ポルトガル ドウロ
葡萄品種:トゥーリガ・ナシオナル種85%、
ティンタ・ロリス(テンプラニーリョ)種、
トゥーリガ・フランセーザ種


ポート・ワインの産地ドウロ地区で造られた赤ワイン。
品種は地元のトゥーリガ・ナシオナル種85%に、
ティンタ・ロリス(テンプラニーリョ)種と、
トゥーリガ・フランセーザ種をブレンド。
発酵後、フランス・アリエ産の新樽で12ヶ月間熟成。
濃縮された黒系果実と、タンニンを樽からのバニラの風味が包んでいます。
nullアルタビン・ビティクルトール アルモディ プティット・ホワイト テラ・アルタ

アルタビン・ビティクルトール アルモディ 
プティット・ホワイト テラ・アルタ
生産地:スペイン カタルーニャ
葡萄品種:ガルナッチャ・ブランカ種70%、
ソーヴィニヨン・ブラン種15%、
シャルドネ種10%、ヴィオニエ種5%


当主のジョアン氏は代々ワイン造り家系出身でしたが、
自分の理想とするワイン造りを目指し、
2001年にワイナリーを創業しました。
テラ・アルタはリーズナブルで高品質ワインを産出する注目の産地で、
このプティット・ホワイトはまさにそれを表したかのような
コスパの高いワインになります。白い花、メロン、マスカットなど
フレッシュで爽やかな香りがあり、ふくよかな果実味に
酸味とミネラルが味わいを引き締め、バランス良く親しみ易い味わいです。
nullエデタリア ヴィア・テッラ ブランコ テラ・アルタ

エデタリア ヴィア・テッラ ブランコ テラ・アルタ
生産地:スペイン カタルーニャ
葡萄品種:ガルナッチャ・ブランカ種


フランスで修行後、テラ・アルタ地区のワイナリーを引き継ぎ、
ガルナッチャ種で高評価を受けている生産者。
ヴィア・テッラ白はガルナッチャ・ブランカ種を2週間ずらして収穫し、
単一品種でも奥行きのある味わいに仕上げています。
nullジャン・マルク・ボワイヨ ブルゴーニュ ブラン

ジャン・マルク・ボワイヨ ブルゴーニュ ブラン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種


赤、白共に評価の高いポマール村の生産者。
畑は赤がヴォルネ村近辺が多く、白はピュリニー村が中心。
実はジャン・マルク・ボワイヨ氏の母は、
エティエンヌ・ソゼ家の一人娘だった為に、
相続でシャルドネ種の素晴らしい畑を引き継ぎました。
村名なしのブルゴーニュ規格の白でも、
格上の味わいが楽しめるのはソゼ家の素晴らしい畑のおかげです。
nullドメーヌ・ルロワ コトー・ブルギニヨン ブラン

ドメーヌ・ルロワ コトー・ブルギニヨン ブラン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種


ルロワが日本に登場して今年で45年。
それを記念してマダムが日本向けにリリースしたワインで、
ビオディナミ農法で管理される自社畑のシャルドネ種100%で造られています。
凝縮した果実味と豊かなミネラルがあり、
長期熟成にも耐えうる高いポテンシャルを持っています。
nullダニエル&ジュリアン・バロー サン・ヴェラン レ・ポマール

ダニエル&ジュリアン・バロー 
サン・ヴェラン レ・ポマール
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種


マコネ地区のヴェルジッソン村に1890年から続く名門ドメーヌ。
有機栽培を実践し、自然酵母を用いタンク、
大樽~小樽を各種使って発酵、熟成させ、
ノンフィルター瓶詰しています。
サン・ヴェラン村ポマール畑は、ここが得意とする畑。
樹齢60年のシャルドネ種はふくよかな果実味と、
ヘーゼルナッツの樽香が楽しめます。
素晴らしい天候だった15年産が入荷しました。
nullクリスチャン・ベルジュレ・エ・フィーユ シャサーニュ・モンラッシェ 1er モルジョ ブラン

クリスチャン・ベルジュレ・エ・フィーユ 
シャサーニュ・モンラッシェ 1er モルジョ ブラン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種


サン・トーバン村の6km西、ノレ村に1900年から続く葡萄栽培家で、
1969年、前当主クリスチャン・ベルジュレのもとに、
サン・トーバン村で最も偉大な造り手と言われた
マルク・コラン氏の妹ベルナデットが優良な畑とともに嫁いで来たのを機に、
自社ビン詰めを開始しました。
現在は娘のクロティルド女史が5代目として継いでいます。
女史曰く「白ワインは、サン・トーバンもシャサーニュ・モンラッシェも、
まず美しい酸があること。そして、それに負けない豊かな果実味と、
たっぷりとしたミネラル(塩味)があることが大事です。」
まさにこの言葉通りのワインでブルゴーニュの白ワインに
求められる味わいの要素がたっぷりと詰まったような逸品です。
nullシャンソン ピュリニー・モンラッシェ 1er シャン・ガン

シャンソン ピュリニー・モンラッシェ 
1er シャン・ガン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種


1750年に設立したボーヌ地区でも1、2を争う歴史ある蔵元。
1999年よりシャパーニュのボランジェ社が買収し、
畑やカーヴに大きな投資を行い評価を上げています。
シャン・ガン畑はサン・トーバン村との境界にあり、
粘土石灰質土壌で標高が307~361mと高く、
上質な酸とミネラルの性質を備えた透明感のあるワインが産出されます。
nullオーレリアン・ヴェルデ ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・ダモード

オーレリアン・ヴェルデ 
ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・ダモード
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種


若き自然派の造り手オーレリアン・ヴェルデ。
このレ・ダモードはヴォーヌ・ロマネ村を見下ろす畑で
標高350m、東向きのプルミエ・クリュ、石灰を多く含む土壌です。
深いルビー色に黒系果実、腐葉土、トリュフの香りに
ほどよい熟成感とじわじわくる旨み、
それを支える酸味がバランス良く、
柔らかな印象に長い余韻が楽しめます。
nullCh ド・サントネ メルキュレ ルージュ

Ch ド・サントネ メルキュレ ルージュ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種


サントネ村のシャトー・ド・サントネは”カリテ・フランス”と
”テラ・ヴィティス”の認証を受けた有機栽培を実践、
最新の醸造設備を用い安価でも良質なワインを造っています。
この赤はメルキュレ村でも斜面の区画で、
更に古木葡萄だけを用いる事で、
毎年風味豊かなワインに仕上げています。
完熟した果実味と、熟成感の両方が楽しめる事でしょう。