Archives

nullウィリアム・ダウニー ストゥール・オン・ストゥール ピノ・ノワール ギップスランド

ウィリアム・ダウニー ストゥール・オン・ストゥール 
ピノ・ノワール ギップスランド
生産地:オーストラリア ヴィクトリア
葡萄品種:ピノ・ノワール種


ストゥールとは背もたれの無い椅子を意味していますが、
スラ ングの表現では大便を意味しています。
世間は彼に賞賛と喝采を送りましたが、
二酸化硫黄無添加のキュヴェだけは大きな非難の的となったのです。
特にとある高名な評論家からは「ストウールの味と臭い」と
扱い書き下ろされたそうで、
このワイン名は当時の悔しさを忘れない為でもあります。
nullウィリアム・ダウニー ビル・ダウニー プティ・ヴェルド マーレー・ダーリング

ウィリアム・ダウニー ビル・ダウニー 
プティ・ヴェルド マーレー・ダーリング
生産地:オーストラリア ヴィクトリア
葡萄品種:ピノ・ノワール種


03年に自らのワイナリーを起ち上げた
ウィリアム・ダウニー氏はたちまち
オーストラリアワイン業界の寵児となった天才です。
手作業で一部を除梗した後に全房と併せた
セミ・マセラシオン・カルボニックを通して、
ステンレス槽で仕上げられています。
nullショブルック・ワインズ トミー・ラフ

ショブルック・ワインズ トミー・ラフ
生産地:オーストラリア サウス・オーストラリア
葡萄品種:シラー種、ムールヴェルド種


トミー・ラフとはトム・ショブルックの学生時代に於けるニックネーム。
自らの愛称を冠としたこのワインは、彼自身のケアによる
バイオダイナミックヴィンヤードから収穫されたシラー種と
ムールヴェードル種が持つ瑞々しいキャラクターが前面に打ち出された、
ジューシーな仕上がりが特徴です。ホールバンチで野生発酵を行いますが、
当然何もしません。プランジや数日に一度だけ。
雑菌が湧かない様に最小限に湿らす程度。
清澄や濾過もせずに果実をそのまま運ぶかの様にボトリングをしています。
nullセーヴ・アワ・ソール サンジョベーゼ ヤラ・ヴァレー

セーヴ・アワ・ソール サンジョベーゼ 
ヤラ・ヴァレー
生産地:オーストラリア ヴィクトリア
葡萄品種:サンジョベーゼ種


ジェイソン・サール氏とウイリアム・ダウニー氏二人の共作ワインで、
オーストラリアでは珍しいサンジョベーゼ種からのワイン。
ジューシーでピュアな果実味が、サンジョベーゼ種の
新たな味わいを感じさせてくれます。
nullパトリック・サリヴァン ジャンピンジュース

パトリック・サリヴァン ジャンピンジュース
生産地:オーストラリア ヴィクトリア
葡萄品種:ピノ・ノワール種、シラーズ種、
ソーヴィニヨン・ブラン種


ジャンピン・ジュースはパトリック・サリヴァン氏の
フリースピリットが生み出す魔法の液体。
驚くほどにスムースで、飲み手の細胞レベルにまで
浸透していくのではと思わせる魅力があります。
葡萄は全てサウザンドキャンドルズ農園から収穫。
牛による農耕から始まり、ハーブやスパイス、
野菜に至るまで全てをビオディナミで共栄させているコミュニティで、
パトリックは全ての葡萄樹を管理しています。
主に使用しているのはピノ・ノワール種。
同じ年に収穫した若干のシラーズ種に前年収穫し
発酵放置していたソーヴィニヨン・ブラン種をブレンド。
ブレンドした後にアンフォラで熟成。
ウィヤージュはせずに全体の半分ほどを空にして栓をするそうです。
nullヤウマ オードリー シラーズ・グルナッシュ マクラーレン・ヴェイル

ヤウマ オードリー シラーズ・グルナッシュ 
マクラーレン・ヴェイル
生産地:オーストラリア サウス・オーストラリア
葡萄品種:シラーズ種、グルナッシュ種


完全なるオーガニックで造られる小さな家族経営のワイナリー。
本来この畑からヤウマが葡萄を収穫していたのはグルナッシュ種のみでした。
鉄分豊富な土壌を砂質土壌が覆うこの特殊な畑から生まれる、
タンニンがキメ細かく力強いグルナッシュ種こそが
ヤウマを突き動かす葡萄でした。数年前から著しく
完熟したシラーズ種のみを求める本来のパートナー・ワイナリーが契約を解除。
売れ残ってしまったシラーズ種をなんとかしようと造られました。
果実味のきれいさ、エレガントな酸味、バランスは
村名ブルゴーニュを思わせるワインです。