Archives

nullボデガス・ロス・フレイレス シネルジア モナストレル レッド<br />

ボデガス・ロス・フレイレス 
シネルジア モナストレル レッド
生産地:スペイン バレンシア
葡萄品種:モナストレル種


1771年創業で家族経営の生産者。
1999年以降は完全な有機農法(ビオディナミ)に移行しました。
ワイン造りのコンセプトとして、
「モナストレル種の価値の再確認させる事、
そしてその価値の向上を目指す事」という生産者です。
nullスラ・ヴィンヤーズ シュナン・ブラン リザーヴ<br />

スラ・ヴィンヤーズ シュナン・ブラン リザーヴ
生産地:インド
葡萄品種:シュナン・ブラン種


パリの有名ワインショップ、ラヴィーニャでも扱われ、
世界的に注目されているインドのワイナリー。
スラ・ヴィンヤーズの最高畑、ディンドリ畑で取れた
シュナン・ブラン種のみ使用。ステンレスタンクで
18~20日間のアルコール発酵後、
1年使用のフレンチオークで澱と一緒に2ヶ月熟成。
その後、最小限の清澄とろ過を施し、瓶詰めされます。
これまでのスタンダードのシュナン・ブラン種に比べ、
甘味が少なくドライで、樽で熟成していることで
口当たりがまろやかに仕上がっています。
nullカスターニョ ソラネラ イエクラ<br />

カスターニョ ソラネラ イエクラ
生産地:スペイン イエクラ
葡萄品種:モナストレル種65%、カベルネ種20%、
ガルナッチャ・ティントレラ種15%


地元のモナストレル種65%、カベルネ種20%、
ガルナッチャ・ティントレラ種15%を
10ヶ月樽熟成させた赤。
完熟した果実味とブレンドによる複雑さを
持ち合わせたコクのあるワイン。
nullシャンソン マコン・ヴィラージュ<br />

シャンソン マコン・ヴィラージュ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種


1750年に設立したボーヌ地区でも1、2を争う歴史ある蔵元。
1999年よりシャパーニュのボランジェ社が買収し、
畑やカーヴに大きな投資を行い評価を上げています。
フレッシュではつらつとしているので、アペリティフに最適です。
カキや魚介類、生野菜を使ったオードヴルによく合います。
nullドメーヌ・シャンソン ボーヌ 1er クロ・デュ・ロワ<br />

ドメーヌ・シャンソン ボーヌ 
1er クロ・デュ・ロワ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種


1750年に設立したボーヌ地区でも1、2を争う歴史ある蔵元。
1999年よりシャパーニュのボランジェ社が買収し、
畑やカーヴに大きな投資を行い評価を上げています。
「王の区画」を意味する1級畑クロ・デュ・ロワからは、
豊かなミネラル分を含んだ濃密な果実の旨味が
楽しめる芳醇なワインが産出されます。
nullセリエ・ド・ラ・クロワ・ブランシュ ニュイ・サン・ジョルジュ レ・シャルボニエール<br />

セリエ・ド・ラ・クロワ・ブランシュ 
ニュイ・サン・ジョルジュ レ・シャルボニエール
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種


ブルゴーニュ各地の蔵元を回り、
掘り出し物を見つけては良心的な価格で販売するネゴシアン。
古酒好きの方におすすめのワインです。
レ・シャポニエール畑は、プレモー・プリセ村側にある
1級畑オー・コルヴェの東側に接する区画で、
ニュイ・サン・ジョルジュ村らしい肉厚の味わいが楽しめます。
nullオリヴィエ・ルフレーヴ ムルソー 1er ブラニー スール・ダーヌ<br />

オリヴィエ・ルフレーヴ ムルソー 
1er ブラニー スール・ダーヌ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種


白ワイン最高の造り手の一つである
ドメーヌ・ルフレーヴより独立し、1984年に設立。
ピュリニー・モンラッシェ村に居を構える
ブルゴーニュ地方を代表するドメーヌ兼ネゴシアン。
この畑はドメーヌ・ルフレーヴに貸し出されていた物です。
葡萄はビオディナミ農法で栽培されています。
美しい緑みを帯びた黄金色。ハチミツとスパイスの香りが特徴で、
グリルした海老などの甲殻類、フォアグラ、
鶏肉、ブルーチーズと相性が良いです。
nullフィリップ・ルクレール ブルゴーニュ ルージュ ボン・バトン<br />

フィリップ・ルクレール ブルゴーニュ 
ルージュ ボン・バトン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種


ジュヴレ・シャンベルタン村の名門が造る
ブルゴーニュ規格の赤。ボン・バトン畑は、
シャンボール村で境界線外側の区画。
シャンボール村らしい上品さを持った味わいです。
nullフィリップ・ルクレール ジュヴレ・シャンベルタン<br />

フィリップ・ルクレール ジュヴレ・シャンベルタン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種


収穫を遅らせた完熟葡萄を約1ヶ月間という長期発酵と、
高めの新樽比率(村名付きは約半分)で熟成させる生産者。
味わいはスモーキーな樽香と、
それに負けない凝縮した果実味を持っています。
本拠地ジュヴレ村のワインは作柄の良かった12年産。
nullロブレ・モノ ブルゴーニュ ピノ・ノワール<br />

ロブレ・モノ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種


現当主パスカル・ロブレ氏は4代目で、
先々代から、除草剤等の化学薬品を一切使用せず、
月の運行を栽培と醸造に取り入れた
ビオディナミを実践しています。
自然酵母による10~18日間の低温発酵で、
醸しは大樽で25~30日間、
ルモンタージュを行い色とタンニンを抽出します。
清澄とろ過をせずに瓶詰めされるので、
果実味、タンニン分が豊かで、
長期熟成も可能な骨格のしっかりとしたワインに仕上がっています。
ACブルゴーニュは、ヴォルネ村、ポマール村、ムルソー村の畑の葡萄を使用。
nullオリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ 1er レ・ピュセル<br />

オリヴィエ・ルフレーヴ 
ピュリニー・モンラッシェ 1er レ・ピュセル
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種


白ワイン最高の造り手の一つである
ドメーヌ・ルフレーヴより独立し、1984年に設立。
ピュリニー・モンラッシェ村に居を構える
ブルゴーニュ地方を代表するドメーヌ兼ネゴシアン。
豊かで上品な風味に程よく凝縮された果実味と、
いきいきとした酸味、クリーミーな質感。
魚介類や白身の肉、子牛のポワレ、
繊細な料理ととても良く合います。
なお、「ピュセル」はフランス語で乙女の意です。
ビオディナミ農法で栽培。
nullクルティエ・セレクション ジュヴレ・シャンベルタン<br />

クルティエ・セレクション ジュヴレ・シャンベルタン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種


お百姓さんと蔵元とを結ぶ仕事をしているクルティエ(仲買人)は
地元のワイン情報に精通しています。
ルー・デュモン社を通じて彼らのアウトレット的ワインを
紹介しているのが「クルティエ・セレクション」です。
粘土や動物の皮を思わせる香りに
ジュヴレ・シャンベルタン村らしい
タンニン(渋み)がワインを引き締めます。
nullクルティエ・セレクション コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ<br />

クルティエ・セレクション 
コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種


お百姓さんと蔵元とを結ぶ仕事をしているクルティエ(仲買人)は
地元のワイン情報に精通しています。
ルー・デュモン社を通じて彼らのアウトレット的ワインを
紹介しているのが「クルティエ・セレクション」です。
nullクルティエ・セレクション ブルゴーニュ ブラン<br />

クルティエ・セレクション ブルゴーニュ ブラン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種


お百姓さんと蔵元を結ぶ仕事をしているクルティエ(仲買人)は
地元のワイン情報に精通しています。
ルー・デュモン社を通じて彼らのアウトレット的ワインを
紹介しているのが「クルティエ・セレクション」です。
ハーヴと柑橘の香り、熟成し旨みと酸味が調和し、
ナッツとドライフルーツの風味が楽しませてくれます。
nullジュリエット・シュニュ ブルゴーニュ ルージュ<br />

ジュリエット・シュニュ ブルゴーニュ ルージュ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種


サヴィニ・レ・ボーヌ村の美人姉妹生産者、
ルイ・シュニュのお姉さんがクルティエ(ワインの仲買人)の
旦那さんと経営している会社です。
美味しいのに販売力が無いため蔵元に残ってしまった
ワイン農家さんからを仕入れ、自社のブランド名で販売をしています。
枯葉を思わせる香りで果実味に若さが感じられ、まさに飲み頃です。
nullスモールフライ  バロッサ ジョヴェン<br />

スモールフライ  バロッサ ジョヴェン
生産地:オーストラリア 南オーストラリア
葡萄品種:テンプラニーリョ種、ガルナッチャ種、
モナストレル種、カリネナ種、バスタード種、
ティンタ・アメリリア種、
ブラック・フロンティニャック種


05年設立ですが、アーレンス家は
5世代にわたり葡萄を栽培してきた歴史を持つ老舗生産者。
野生酵母にて発酵、熟成はフレッシュな果実味を大事にしたいので、
樽は使用せず、プラスティック製のタンクで6ヶ月間熟成。
酸化防止剤はボトリング時にほんのわずかに使用。
クリーンでナチュラルなワインです。
ジョヴェンは若いという意味。
nullティズウェル ヒースフィールド・リッチ ソーヴィニヨン・ブラン ライムストーン・コースト<br />

ティズウェル ヒースフィールド・リッチ 
ソーヴィニヨン・ブラン ライムストーン・コースト
生産地:オーストラリア 南オーストラリア
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種


南オーストラリア州では珍しい家族経営のワイナリー。
この産地名ライムストーンとは石灰岩のこと。
この土壌で栽培されたソーヴィニヨン・ブラン種は、
華やかな香りと、豊かなミネラル感が特徴です。
nullティズウェル ヒースフィールド・リッチ シラーズ ライムストーン・コースト<br />

ティズウェル ヒースフィールド・リッチ 
シラーズ ライムストーン・コースト
生産地:オーストラリア 南オーストラリア
葡萄品種:シラーズ種


南オーストラリア州では珍しい家族経営のワイナリー。
蔵元で熟成させ、飲み頃になってから出荷するという
こだわりの生産者。熟成を経て果実味に、
タンニンやアルコール感が調和した味わいが楽しめるでしょう。
nullティズウェル ヒースフィールド・リッチ カベルネ・ソーヴィニヨン ライムストーン・コースト<br />

ティズウェル ヒースフィールド・リッチ 
カベルネ・ソーヴィニヨン ライムストーン・コースト
生産地:オーストラリア 南オーストラリア
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種


南オーストラリア州では珍しい家族経営のワイナリー。
蔵元で熟成させ、飲み頃になってから出荷するという
こだわりの生産者でもあります。
熟成を経てカベルネ種特有のタンニンがこなれて来た頃でしょう。
nullパイン・リッジ・ヴィンヤーズ カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー<br />

パイン・リッジ・ヴィンヤーズ 
カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー
生産地:アメリカ カリフォルニア
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種90%、
プティ・ヴェルド種10%


1978年ナパの銘醸地、スタッグス・リープ・ディストリクトの
西側斜面にそびえる松林沿いに、ボルドーの傑出した
品質に強く魅せられたガリ・アンドゥラス氏が、
この地にも同じようなポテンシャルを持つ産地だと
信じワイナリーを設立。カベルネ・ソーヴィニヨン種に
プティ・ヴェルド種を10%ブレンド。
熟成にはアメリカンオーク樽を使用し、
新樽比率35%で18ヶ月熟成。
濃厚な果実味と力強さの中にも洗練された
バランス感とエレガントさを兼ね備え、高い評価を得ています。
nullムーンヴァイン ムーンヴァイン マクラーレン・ヴェイル<br />

ムーンヴァイン ムーンヴァイン 
マクラーレン・ヴェイル
生産地:オーストラリア マクラーレン・ヴェイル
葡萄品種:シラーズ種34%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種33%、メルロ種33%


オーストラリアのマクラーレン・ヴェイル地方で、
ビオディナミ農法(有機栽培)を実践する生産者。
シラーズ種34%、カベルネ・ソーヴィニヨン種33%、
メルロ種33%のブレンドにより、
バランスの良いスタイルの赤ワインです。
nullカレラ ジョシュ・ジェンセン・セレクション シャルドネ セントラル・コースト<br />

カレラ ジョシュ・ジェンセン・セレクション 
シャルドネ セントラル・コースト
生産地:アメリカ カリフォルニア
葡萄品種:シャルドネ種


ジョシュ・ジェンセン・セレクションは、
ジョシュ氏が初めて自身の名を冠した
日本向けに造られたスペシャルワインで、
買い葡萄で造られるセントラル・コーストの
ワインをベースにマウント・ハーランの
自社畑の葡萄がブレンドされて造られています。
ラベルは、著名女性書道家の紫舟(ししゅう)によって描かれています。
nullバビッチ ファミリー・リザーヴ ソーヴィニヨン・ブラン マールボロ<br />

バビッチ ファミリー・リザーヴ 
ソーヴィニヨン・ブラン マールボロ
生産地:ニュージーランド マールボロ
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種


新興産地のニュージーランドで、
1916年創業の名門ワイナリー。
マールボロ地区産ソーヴィニヨン・ブラン種は、
華やかな香りと溌剌とした味わいが楽しめます。
nullバビッチ ファミリー・リザーヴ シラー ギムレット・グラヴェルズ<br />

バビッチ ファミリー・リザーヴ シラー 
ギムレット・グラヴェルズ
生産地:ニュージーランド ホークス・ベイ
葡萄品種:シラー種


新興産地のニュージーランドで、
1916年創業の名門ワイナリー。
ホークス・ベイ地区内のギムレット・グラヴェルズは、
近年シラー種、カベルネ種の産地として注目されています。
樽熟11ヶ月のワインは、スパイシーな香りと複雑さを持った味わいです。
nullBK・ワインズ スキン・アンド・ボーンズ ホワイト<br />

BK・ワインズ スキン・アンド・ボーンズ ホワイト
生産地:オーストラリア 南オーストラリア
葡萄品種:サヴァニャン種80%、シャルドネ種20%


ニュージーランド生まれのブレンダン・キース氏は、
かつてオーパスワンの醸造責任者を務め、
世界各地でワインメーカーとして活躍してきました。
07年、南オーストラリア州バスケットレンジで
BKワインズを立ち上げました。
こだわりを持った醸造スタイルで、野生酵母、
25日間のスキンコンタクト、ノンフィルター、
清澄も無しで新たなオーストラリア・ワインを造っています。
1560本の限定生産、日本の輸入は384本とごく少数。
nullBK・ワインズ スキン・アンド・ボーンズ ピノ・ノワール<br />

BK・ワインズ スキン・アンド・ボーンズ
ピノ・ノワール
生産地:オーストラリア 南オーストラリア
葡萄品種:ピノ・ノワール種


ニュージーランド生まれのブレンダン・キース氏は、
かつてオーパスワンの醸造責任者を務め、
世界各地でワインメーカーとして活躍してきました。
07年、南オーストラリア州バスケットレンジで
BKワインズを立ち上げました。
こだわりを持った醸造スタイルで、野生酵母、
100日間のスキンコンタクト、ノンフィルター、
清澄も無しで新たなオーストラリア・ワインを造っています。
6000本の限定生産、日本の輸入は384本とごく少数です。
nullCh ヴュー・ジョルジュ ボルドー・スペリュール<br />

Ch ヴュー・ジョルジュ ボルドー・スペリュール
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種50%、
メルロ種25%、カベルネ・フラン種25%


醸造家のジャン・ダフレ氏とその妻パウル、
そして2人の子によって葡萄栽培及び醸造されています。
ボルドーでは最も早い1984年に有機農法に転換した造り手の一人で、
現在ではエコセールの認証を取得しています。
作柄の良かった05年のワインをノン・フィルターで瓶詰。
nullCh サミオン ラランド・ド・ポムロル<br />

Ch サミオン ラランド・ド・ポムロル
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種


元最高醸造責任者として44年間シャトー・ペトリュスの
栄光を支えてきたジャン・クロード・ベルエ氏が
ラランド・ド・ポムロルの地で造るメルロ種100%のワイン。
畑は僅か0.8ヘクタールで年生産本数は
3,600本と少なくペトリュスよりも希少です。
nullCh ピュイグロー ブラン ボルドー・コート・ド・フラン<br />

Ch ピュイグロー ブラン 
ボルドー・コート・ド・フラン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:ソーヴィニヨン・グリ種55%、
ソーヴィニヨン・ブラン種45%


シャトー・ル・パンやヴュー・シャトー・セルタンなど
右岸のトップシャトーを所有するティエポン家が
コート・ド・フラン地区で造るワイン。
4.2ヘクタールの畑にソーヴィニヨン・ブラン種と
ソーヴィニヨン・グリ種が50%ずつ植えられています。
13年がファーストヴィンテージで年間生産量は4.800本。
タンクで7ヶ月間熟成。果実の香りに、
すっきりとした味わいが楽しめるワインです。
nullCh プジョー ムーリ<br />

Ch プジョー ムーリ
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種59%、
メルロ種36%、プティヴェルド種5%


格付けシャトーと同等の評価を受けているシャトーで、
同村でライバル関係にあるシャス・スプリーンや
モーカイユよりも長期熟成が可能なワインを産出します。
nullCh ポタンサック メドック<br />

Ch ポタンサック メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種60%、
メルロ種25%、カベルネ・フラン種15%


シャトー・ポタンサックは、メドック格付け第2級の筆頭
シャトー・レオヴィル・ラス・カーズのオーナーと同じ
ドゥロン家が所有し、コクのある味わいで実力は
格付けシャトーに引けを取らないと言われています。
渋味と酸味のバランスのよい、しっかりした風味のワイン。
nullCh オリヴィエ ブラン ペサック・レオニャン<br />

Ch オリヴィエ ブラン ペサック・レオニャン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種50%、
セミヨン種50%


マ歴史を12世紀まで遡ることができるボルドーの最も古いシャトーの一つ。
白はソーヴィニヨン・ブラン種50%、セミヨン種50%で、
発酵と熟成は木樽で(1/3新樽)行います。
長期の熟成を経て果実味と木樽の風味が調和し始めて来た頃でしょう。
nullCh レスコンブ プルミエ・コート・ド・ボルドー<br />

Ch レスコンブ プルミエ・コート・ド・ボルドー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種55%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種45%


16世紀の初めより輸出を手掛けており、
現在のオーナーは20代目にあたります。
特別な区画から収穫された葡萄を用いて造られたワイン。
熟成感とともにスパイシーかつ香ばしいブーケが感じられます。
ジビエ、煮詰めたソースを用いた肉料理、熟成チーズとの相性が良いです。
nullCh レ・グラン・マレショー ブライ・コート・ド・ボルドー<br />

Ch レ・グラン・マレショー 
ブライ・コート・ド・ボルドー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種75%、
カベルネ・フラン種18%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種7%


造り手はパヴィ・マカンやラ・モンドットの成功で有名な
ステファン・デュルノンクール氏によるコンサルティング。
甘い香りになめらかな口当たり、赤から紫の果実を思わせる
フレーバーと適度にスモーキーな樽の風味。
非常にバランスがよく、メルロ種の魅力があふれています。
nullCh ラ・ラギューヌ オー・メドック<br />

Ch ラ・ラギューヌ オー・メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィ二ヨン種50%、
メルロ種35%、プティヴェルド種15%


マルゴー村の南、リュドン村にある格付け第3級のシャトー。
水はけの良い砂利質土壌で、徹底したキャノピーマネジメントや
畑の区画ごとの土壌の研究により、
個性的で良質な葡萄を栽培しています。
栽培している品種の割合はカベルネ・ソーヴィニヨン種60%、
メルロ種30%、プティヴェルド種10%。
nullCh ガシー プルミエ・コート・ド・ボルドー<br />

Ch ガシー プルミエ・コート・ド・ボルドー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種60%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種35%、
カベルネ・フラン種5%


03年の夏、ヨーロッパは猛暑でした。
葡萄が完熟し果実味豊かで酸味が穏やか、
そしてシルキーな喉越しのタンニン楽しめる年です。
ルビーレッドの色調にブルーベリー、プルーン、
ドライフルーツの香り、キノコや秋の森を思わせる落ち着いた味わいです。
nullCh ド・フューザル ブラン ペサック・レオニャン<br />

Ch ド・フューザル ブラン ペサック・レオニャン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種、セミヨン種


白は格付けされていませんが、赤・白共に高品質なワインを造るシャトー。
白はソーヴィニヨン・ブラン種とセミヨン種半々からなり、
木樽で発酵、熟成させた味わいは、豊かな果実味と
木樽の風味がたっぷり楽しめる白です。
03年産はパーカー91点評価でした。
nullルロワ コトー・ブルギニヨン ブラン<br />

ルロワ コトー・ブルギニヨン ブラン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種


メゾン・ルロワは、マダム・ルロワ女史が厳格に選別した良質ワインを、
自社セラーで熟成させ飲み頃になってから出荷されます。
コトー・ブルギニヨンの白はシャルドネ種、アリゴテ種、
ムロン・ド・ブルゴーニュ(ミュスカデ)種、
サシー種のブレンドが認められており、
通常それらをブレンドして造られることが殆どですが、
ルロワのものはシャルドネ種だけで造られています。
ふくよかな果実味となめらかな酸味の絶妙なバランスで、
ルロワらしい上品さがあり、食卓を華やかにしてくれます。
nullアニエス・パケ ブルゴーニュ ブラン<br />

アニエス・パケ ブルゴーニュ ブラン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種


2001年に創業したアニエス・パケは、
今日のブルゴーニュ新世代を象徴するような存在です。
購入したシャルドネ種(樽熟成)2/3、
パケのオークセイ村産(樽なし)1/3のブレンド。
パリの新世代系のレストランやビストロを中心に人気を博しています。
nullヴァンサン・ルグー ボーヌ ルージュ<br />

ヴァンサン・ルグー ボーヌ ルージュ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種


アンリ・オーディフレッド氏が
ロマネ・コンティとラ・ターシュの栽培を担当していた頃、
主にグラン・エシェゾーとエシェゾーの栽培を担当していた
同僚がヴァンサン・ルグーです。
08年から実家のドメーヌを継ぎました。
基本的にはDRCでやってきたことをそのまま行っています。
樹齢50年以上の古木。
新樽25%、1~5回使用樽75%で16ヶ月間熟成。