Archives

ヴェルジェ・デュ・シュド・ルーサンヌ ヴァン・ド・ペイ・ド・ヴォークリューズ’04
ヴェルジェ・デュ・シュド ルーサンヌ ヴァン・ド・ペイ・ド・ヴォークリューズ ’04
価格 ¥1,500(税込)
試飲日 2006年7月14日
生産地:フランス コート・デュ・ローヌ
Vin de Pays de Vaucluse
葡萄品種:ルーサンヌ


ベルギー出身の醸造家ジャン・マリー・ギュファンス氏が、ブルゴーニュのマコネ地区でシャルドネの理想を求めネゴシアンとして成功を収めた後、ワインの新たな可能性を求め、南仏のリュベロンの地で始めたのがヴェルジェ・ド・シュドです。
南のワインらしく桃などの完熟果実の香りがあり、ミネラル感と爽やかな酸味が果実の甘味と相まって楽しめ、辛さが味わいを引き締めます。後からハーブの風味や蜜柑の皮のほろ苦さなども現れ風味が豊かになります。

フジヰポイント

IP 83点

アンリ・ペロ・ミノ ブルゴーニュ・ルージュ’04
アンリ・ペロ・ミノ ブルゴーニュ ルージュ ’04
価格 ¥2,400(税込)
試飲日 2006年8月25日
生産地:フランス ブルゴーニュ
AOC:ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール


1993年に父アンリから畑を引き継ぎ、現在は息子のクリストフが運営をしています。ドメーヌ名をアンリとクリストフの2つで使い分けていますが、父から引き継いだ畑のものにアンリの名を、自ら取得した区画のものにクリストフの名でラベル表記しています。
04年のペロ・ミノには変化が見られます。それまで濃縮したような濃厚なワインを造っていたのに対し、透明感と繊細さが04年にはあります。フランボワやチェリーの果実味に時間を置いてから伸びてくる酸味やタンニンが味わいの基調となりバランス良く構成されてます。

フジヰポイント

IP 84点
ヴェルジェ マコン・ヴィラージュ ミーズ・タルディヴ’04
ヴェルジェ マコン・ヴィラージュ ミーズ・タルディヴ ’04
価格 ¥1,800(税込)
試飲日 2006年9月22日
生産地:フランス ブルゴーニュ
AOC:マコン・ヴィラージュ
葡萄品種:シャルドネ


ミーズ・タルディヴは「瓶詰めを遅くした」という意味で、通常のマコン・ヴィラージュに比べると凝縮感があり、抜栓直後はアルコール辛さが強く出てました。推測の話になりますが、瓶詰めを遅くするという事は必然と熟成期間は長くなり、それだけ熟成に耐え得る良い葡萄を使っているという可能性があります。
香りは石灰に瓜、白い花、グズベリ、すり下ろし林檎などがあり、熟した果実のアロマは強く感じられません。フレッシュな酸味が心地よく、ミネラル感も綺麗に味わえます。

フジヰポイント

IP 85点
テヌータ・セッテ・ポンティ ヴィーニャ・ディ・パリーノ’03
テヌータ セッテ ポンティ ヴィーニャ ディ パリーノ ’03
価格 ¥2,000(税込)
試飲日 2006年9月15日
生産地:イタリア トスカーナ
IGT:トスカーナ
葡萄品種:サンジョヴェーゼ


老舗の高級靴店のオーナーであるアントニオ氏がファッション界で成功を修めた後、父親が購入した畑で、永年の夢であった自身のラベルのワインを1998年に初リリースしました。それまでキャンティのトップクラスの生産者にバルク売りしていたワインも、畑や醸造設備に投資した事でよりクオリティの高いものとなり評価と高めています。
ヴィーニャ・デ・パリーノは果実味の濃度はそんなに濃くなく、ステレンスタンクのみで熟成された味わいは熟した果実の甘さが程良く広がり、酸味、甘味のあるタンニンとのバランスが取れ、飲み飽きしないワインです。

フジヰポイント

IP 84点
ジョセフ・ドルーアン ショレ・レ・ボーヌ ルージュ’04
ジョセフ ドルーアン ショレ レ ボーヌ ルージュ ’04
価格¥3,150(税込)
試飲日 2006年8月25日
生産地:フランス ブルゴーニュ
AOC:ショレ・レ・ボーヌ
葡萄品種:ピノ・ノワール


フランボワ、赤い花、西瓜、フルーツキャンディ、梅など
アロマが豊かで、果実味は軽やかですが味わいに強さがあります。酸がきれいに伸びて白胡椒を思わせる風味がありタンニンは程良く続きます。時間を置くと苺の風味もあらわれ、翌日も美味しくいただけました。

フジヰポイント

IP 87点

nullマストロベラルディーノ タウラージ ラディーチ’98<br />

マストロベラルディーノ タウラージ ラディーチ ’98
価格 ¥2,500(税込)
試飲日 2006年9月15日
生産地:イタリア カンパーニャ
DOCG:タウラージ
葡萄品種:アリアニコ


フィロキセラの害や戦争による影響でマストロベラルディーノがカンパーニャで唯一のワイナリーとなってしまった時、北部資本による大量生産ワインの原料産出地と化したカンパーニャを守ろうとし、マストロベラルディーノは北部より流れてきた品種には目もくれず、地場品種の重要性を主張し続けこの地を救ったといういきさつがあります。このタウラージに使われているアリアニコも地場品種の一つで、今やネッビオーロ、サンジョベーゼと並びイタリアの三大品種の一つとされていますが、それもマストロベラルディーノの功績があっての事です。
98年のタウラージは、キノコ、枯葉などの熟成香と紅茶の品のある香りがあり、こなれた味わいと細かなタンニンが楽しめ、まだ力強さを残しています。

フジヰポイント

IP 87点



ラス・カサス・デル・トキ カベルネ・ソーヴィニョン プレスティージュ’02
ラス カサス デル トキ カベルネ ソーヴィニョン プレスティージュ ’02
価格 ¥2,200(税込)
試飲日 2006年9月1日
生産地:チリ セントラル・ヴァレー
DO:カチャポアル・ヴァレー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニョン


ボルドーのシャトー・ラローズ・トラントドンがチリで経営するワイナリーで、樹齢50年を越えるカベルネ・ソーヴィニョンだけで造られています。
滑らかな舌触りで果実味は柔らかく、熟成感とししとうやピーマンを思わせる青い風味、こなれたタンニンがあり、ボルドーの97年を彷彿させます。

フジヰポイント

IP 84点

サンタ・デュック エリタージュ ヴァン・ド・ターブル(’05)
サンタ デュック エリタージュ ヴァン ド ターブル (’05)
価格 ¥1,300(税込)
試飲日 2006年8月26日
生産地:フランス コート デュ ローヌ
Vin de Table
葡萄品種:グルナッシュ、カリニャン、ムールヴェードル


シナモンなどのスパイス香に生プルーンの若々しい熟した果実の香り、それに土、すみれ、あんこ、チョコの香りがあります。果実味はたっぷりとしてふくよかさがあり、果実味を助長する酸味、程良い細かなタンニン、余韻まで続く心地よい辛さが楽しめるバランスの良い味わいです。
ヴィンテージ表記はないですが、現在リリースされているのは2005年のもので,ACコート・デュ・ローヌを名乗れるものを格下げしヴァン・ド・ターブルとして出しているのでACコート・デュ・ローヌの味わいを安価にて求めることができます。

フジヰポイント

IP 83点

モーム ブルゴーニュ・ルージュ’03
モーム ブルゴーニュ ルージュ ’03
価格 ¥2,600(税込)
試飲日 2006年9月8日
生産地:フランス ブルゴーニュ
AOC:ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール


父ベルナールの時代ではできるだけ遅めの収穫を心がけていたのに対し、息子のベルトランは糖と酸のバランスを考慮して収穫を行い、新樽使用率を低くしてタンニンの抽出を控えめにし醸造を行っています。より繊細さを追求したワインは以前よりも若いうちから楽しめる造りとなっています。
土、革、粘土と比較的重たい香りに鉛筆の芯や花、後から動物臭と焼き栗の風味が伸びてきます。味わいは03年の暑熱に影響する事なく、チェリー風味にビターチョコが混じり、程良いタンニンと胡椒を思わせる辛さが楽しめバランス良く仕上がっています。

フジヰポイント

IP 87点

シャトー・ラ・ドミニク サン・テミリオン・グラン・クリュ・クラッセ’95
シャトー ラ ドミニク サン テミリオン グラン クリュ クラッセ ’95
価格 ¥8,000(税込)
試飲日 2006年7月21日
生産地:フランス ボルドー
AOC:サン・テミリオン・グラン・クリュ・クラッセ
葡萄品種:メルロ80%、カベルネ・フラン15%、カベルネ・ソーヴィニョン5%


柔らかく丸みを帯びた果実味で、タンニンがしっかりしていて味わいにまだ強さがあります。完熟感からくる甘味がこなれて時間を置いてから伸びてくる酸味と合わさりオレンジ風味を感じることができました。香りはスモーク、チョコレートの甘い香り、オレンジピールに少し青い風味も感じ取る事ができます。現在飲み頃に入ったという感じで、さらなる熟成も期待できます。

フジヰポイント

IP 86点
プリンシペ・デ・ヴィアナ シャルドネ ナヴァーラ’05
プリンシペ デ ヴィアナ シャルドネ ナヴァーラ ’05
価格 ¥1,050(税込)
試飲日 2006年7月7日
生産地:スペイン エブロ
DO:ナヴァーラ
葡萄品種:シャルドネ


1985年よりシャルドネ種もDO格付の葡萄として認められてから、品質は向上の一途を辿っています。
パインと爽やかさのあるミント、シトラスの香りがあり、熟した果実の甘味、味わいにもパインがあります。アルコール辛さのあるはっきりした辛口で、酸味が思ったよりも伸び、バランス良く仕上がっています。

フジヰポイント

IP 82点

マルケス・デ・リスカル ティント レゼルヴァ’01
マルケス デ リスカル ティント レゼルヴァ ’01
価格 ¥2,000(税込)
試飲日 2006年9月1日
生産地:スペイン エブロ
DOC:リオハ
葡萄品種:テンプラニーリョ90%、マズエロ10%


30ヶ月の新樽熟成により生まれたヴァニラ香が広がり、ボルドーのグランヴァンの古酒を彷彿させる香りがあります。果実味は柔らかく複雑さがあり、こなれた酸味、旨味、細かなタンニンの調和がとれた完成度の高いワインです。
最高のヴィンテージとされる01年はもちろんのこと、このリゼルヴァは10年、20年持つワインと言われていますが、立体的で膨らみのある味わいは今が絶頂とも言えます。

フジヰポイント

IP 95点
アジィエンダ・アグリコーラ・グラーティ キャンティ・ルフィナ・ヴィッラ・ディ・ヴェトリチェ・リゼルヴァ’90
アジィエンダ アグリコーラ グラーティ キャンティ ルフィナ ヴィッラ ディ ヴェトリチェ リゼルヴァ’90
価格 ¥2,500(税込)
試飲日 2006年7月28日
生産地:イタリア トスカーナ
DOCG:キャンティ・ルフィーナ
葡萄品種:サンジョベーゼ85%、カナイオーロ10%、マルヴァジーア3%、トレッビアーノ2%


1990年は世界中で優良な年となりましたが、トスカーナも例外ではなく最高のヴィンテージの一つとされています。香りに干した肉、トリュフ、オレンジの皮、ヨーグルト、ブラックペッパーがあり、果実味はまだ残っていて、練れた酸味、旨味、タンニンのバランスが取れ、みごとな熟成で飲み頃を迎えております。

フジヰポイント

IP 85点