| Next»
nullCh ピュイグロー フラン・コート・ド・ボルドー


Ch ピュイグロー フラン・コート・ド・ボルドー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種80%、カベルネ・フラン種15%、マルベック種5%




シャトー・ル・パンやヴュー・シャトー・セルタンなど右岸のトップシャトーを所有するティエポン家がコート・ド・フラン地区で造るお値打ちワイン。バランスが良く、優雅で長い余韻は長期にわたる熟成を可能にします。ここで当たり年の10年産、バックヴィンテージを見つけました。
nullCh ネラック バルザック


Ch ネラック バルザック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:セミヨン種90%、ソーヴィニヨン・ブラン種6%、ミュスカデル種4%




ソーテルヌ&バルザックの格付け第二級に属するシャトー。熟成された深みのある芳醇な香りと味わいが口中に広がり、飲み頃を迎えています。お値打ち感のある貴腐ワインです。
nullCh ラグランジュ サン・ジュリアン


Ch ラグランジュ サン・ジュリアン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種55%、メルロ種45%が栽培




所有者がサントリーとなり品質が目覚ましく向上し、今では格付け以上のワインを造りだしています。天候が良かった09年産は、カベルネ・ソーヴィニヨン種73%、メルロ種27%。樽熟成は新樽6割で20ヶ月行います。深みのある色調で、黒系果実やスパイス、程良い樽の香りが溶け込み、タンニンと酸味の調和が見事に取れた味わいで、パーカー氏93点の評価です。
nullCh フルカ・オスタン リストラック


Ch フルカ・オスタン リストラック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種、カベルネ・ソーヴィニヨン種カベルネ・フラン種




近年、高級ブランドのエルメスグループが買収し、品質が目覚ましく向上しているシャトー。果実味と木樽からの香ばしい香りが調和しています。
nullCh カンピヨ メドック


Ch カンピヨ メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種48%、メルロ種48%、プティ・ヴェルド種2%、カベルネ・フラン種2%




シャトー・カンピヨはメドックのアペラシオンの南部サンジェルマン・デストゥイユにある約9ヘクタールのシャトーで、トリスタン・ローズ・デ・オルドン氏と、友人であり、格付け第4級のブラネール・デュクリュのマネージャーを務めているジャン・ドミニク・ヴィドゥー氏が2005年からワイン造りを行っています。粘土質、石灰岩、砂利質土壌に広がる畑は、伝統と環境を重視した草生栽培で行われており、醸造は小樽を使い、小区画ごとに低温発酵。熟成はフレンチ・バリックにて12ヵ月行います。
nullCh プリューレ・ド・ブレイニャン メドック


Ch プリューレ・ド・ブレイニャン メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種55%、メルロ種45%が栽培




メドック地区北部にあるシャトー・ブレイニャンの畑(97ヘクタール)の内、23ヘクタールがプリューレの畑で、カベルネ・ソーヴィニヨン種55%、メルロ種45%が栽培されています。ここで最高の年2010年産が入荷しました。低温浸漬後に3~4週間ゆっくりと発酵後、木樽で15~17ヶ月間熟成させます。タールやカシスの香りが広がり、こなれた果実味とタンニンが調和して来ました。
nullサンテロ ブラック ブリュット


サンテロ ブラック ブリュット
生産地:イタリア ピエモンテ
葡萄品種:グレーラ種50%、シャルドネ種30%、ピノ・ビアンコ種20%




世界中で大人気のハイコスパ・スパークリングワインを生産するピエモンテの大手ワインメーカー。日本においてもその人気は非常に高く、2008年から2013年まで5年連続で日本で最も売れているイタリアのスパークリングワイン生産者に選ばれています。泡立ちは力強く、花のようなアロマに新鮮なフルーツの香り。そしてそのスタイリッシュな佇まいが人気の本格的なスプマンテです。
nullナターレ・ヴェルガ キュヴェ・プラティナム エディション ブリュット


ナターレ・ヴェルガ キュヴェ・プラティナム エディション ブリュット
生産地:イタリア エミリア・ロマーニャ
葡萄品種:シャルドネ種、ピノ・ネロ種




ロンバルディア州の生産者がエミリア・ロマーニャ州で造るスパークリングワイン。花や果物を思わせる香りとフルーティな果実味に穏やかな酸味が調和し、飲み飽きのしないスパークリングワインです。繊細できめ細やかな泡が食欲をそそります。食前酒としても最適ですし、フルーツを使ったサラダや魚介の前菜に良く合います。
nullボッテール ロッソ アパッシメント ドラッポ・ロッソ プーリア IGT


ボッテール ロッソ アパッシメント ドラッポ・ロッソ プーリア IGT
生産地:イタリア プーリア
葡萄品種:ネグロアマーロ種、マルヴァジア・ネーラ種、メルロ種、カベルネ種



世界中に輸出されるイタリアワインの35本に1本はボッター社製品という大手ワイナリー。アパッシメントのワインは、まず葡萄の葉柄を切り取り、房をそのまま樹上に残し15日間乾燥させます。水分が乾燥し葡萄の重量が約半分になります。この工程により典型的なドライプラムやレーズンなどの甘い香りが得られます。発酵後は樽に移し替え3~4ヶ月熟成し、スパイスやバニラのニュアンスを得ます。この手間のかかる作業によって香りが豊かで濃厚な味わいのワインが生まれます。
nullヴァルヴァリオーネ サリーチェ・サレンティーノ


ヴァルヴァリオーネ サリーチェ・サレンティーノ
生産地:イタリア プーリア
葡萄品種:ネグロアマーロ種





ヴァルヴァリオーネ社は、1921年に現在のオーナーであるコジモ・ヴァルヴァリオーネ氏の祖父によって設立されました。ネグロアマーロ種からのワインは、タンクで発酵後、フランス産とアメリカ産のバリックで最低10ヶ月間熟成。フルーツのしっかりした香りとコーヒーやバニラ、カカオなどのスパイスの香り。口に含むと、バランスが取れており、エレガントな⻑い余韻が楽しめます。
| Next»