| Next»
nullヴィルジニー・テュヌバン ボルドー

ヴィルジニー・テュヌバン ボルドー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種70%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種20%、
カベルネ・フラン種10%


シャトー・ヴァランドローのテュヌヴァン氏の娘さん、
ヴィルジニー・テュヌヴァン女史がオーナーです。
白胡椒の香りによって赤いベリーの香りが非常に引き立てられています。
果実味は柔らかくしなやかで、口中は生き生きとしていてスパイシー。
赤い果実の香りがきれいなフィニッシュまで続き、
腰のあるタンニンが感じられます。
nullマルゴー・ド・ブラーヌ マルゴー

マルゴー・ド・ブラーヌ マルゴー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種57%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種43%


メドック格付け第2級のシャトー・ブラーヌ・カントナックのサード・ワイン。
メルロ種57%とカベルネ・ソーヴィニヨン種43%のブレンドで、
フレンチオーク樽にて12ヶ月熟成された、
柔らかくしなやかさのある上品なスタイルのワイン。
nullリオン・ド・バタイエ ポイヤック

リオン・ド・バタイエ ポイヤック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種60%、
メルロ種40%


リオン・ド・バタイエは、ボルドーの5級格付け
シャトー・バタイエのセカンドワインです。
正式には15年からですが、わずかながら
プレ・リリースされた14年産になります。
若い樹齢の葡萄を主に用いつつ、選別されたキュヴェから造られており、
セパージュは「バタイエ」に順ずるとのこと。
約60%のカベルネ・ソーヴィニヨン種を主体にメルロ種が
ブレンドされているそうで、こちらは若飲みが楽しめる
気軽な一本としておすすめです。
nullCh タルボ サン・ジュリアン

Ch タルボ サン・ジュリアン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種63%、
メルロ種32%、プティヴェルド種5%


ボルドー第4級格付けワイン。
ヴィンテージに左右されない安定感と控えめな価格で、
ボルドーファンからの高い支持を得ています。
特にクラシックなボルドースタイルがお好みの方におすすめしたいシャトーです。
カベルネ種特有のハーブの香りとブラック・チェリーを思わせる風味が楽しめます。
パーカー氏94点の評価。
nullCh レスタージュ・シモン オー・メドック

Ch レスタージュ・シモン オー・メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種68%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種27%、
カベルネ・フラン種5%


サン・テステフ村に隣接するサン・スーラン村にシャトーがあり、
隣人はソシアンド・マレという好立地です。
メルロ種主体に造られた柔らかく、しなやかなワイン。
優良年の1996年が限定入荷しました。
nullCh グリモン コート・ド・カスティヨン

Ch グリモン コート・ド・カスティヨン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種70%、
カベルネ・フラン種30%を栽培


今や伝説となっている2000年産ボルドー・ワインが限定入荷!
右岸で注目されるカスティヨン地区のシャトー・グリモンは
5ヘクタールの畑にメルロ種70%、カベルネ・フラン種30%を栽培。
この年は仏アシェット誌で2★評価と、特別な出来に許されるラベル表記付きで、
最高評価を受けています。年月を経て2品種と木樽の風味が混じり、
豊かな熟成香が期待されます。
nullCh クロ・レグリーズ コート・ド・カスティヨン

Ch クロ・レグリーズ コート・ド・カスティヨン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種70%、
カベルネ・フラン種15%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種15%が栽培


サン・テミリオン村のシャトー・パヴィのオーナー、
ジェラール・ペルス氏と、シャトー・キノー・ランクロのオーナー、
アラン・レイノー博士が共同で運営する夢のようなシャトー。
16ヘクタールの畑には、メルロ種70%、カベルネ・フラン種15%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種15%が栽培。
コンクリートタンクで発酵後、木樽で18ヶ月熟成されます。
作柄の良かった03年産が、熟成を経て入荷しました。
nullバッド・ボーイ(ジャン・リュック・テュヌバン) ボルドー

バッド・ボーイ(ジャン・リュック・テュヌバン) 
ボルドー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種95%、カベルネ・フラン種5%


シャトー・ヴァランドローの主テュヌヴァン氏が、
低価格、高品質を優先し、産地を選ばずに造ったボルドー・ワイン。
樹齢40年以上のメルロ種が主体で、ブラックベリーの香り、
ドライフルーツを思わせる濃密な味わいと木樽風味が調和したバランスの良い赤。
nullCh ド・フラン レ・セリジエール コート・ド・フラン

Ch ド・フラン レ・セリジエール 
コート・ド・フラン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種90%、
カベルネ・ソーヴィニン種10%


シュヴァルブランとアンジェリュスのコラボで
コート・ド・フラン地区に生まれたシャトー・ド・フラン。
ここで作柄の良かった年のみ造られる特醸品がセリジエールです。
メルロ種の特徴であるふくよかな赤い果実の風味と熟成感が楽しめます。
nullジュリエット・シュニュ ブルゴーニュ ルージュ モントル・キュ

ジュリエット・シュニュ ブルゴーニュ 
ルージュ モントル・キュ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種


サヴィニ・レ・ボーヌ村の美人姉妹生産者、
ルイ・シュニュのお姉さんがクルティエ(ワインの仲買人)の
旦那さんと経営している会社です。
美味しいのに販売力が無いため蔵元に残ってしまった
ワイン農家さんからを仕入れ、自社のブランド名で販売をしています。
このモントル・キュ畑はディジョン市内にある畑で急勾配の為、
下にいる人が上の人を見るとお尻が見えることからこの名前がつきました。
サクランボの果肉と仁の風味が心地よく、
また、暑かった年らしく果実味がたっぷりとしています。
| Next»