| Next»
nullCh ベレール・ラグラーヴ ムーリ


Ch ベレール・ラグラーヴ ムーリ
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種60%、
メルロ種35%、プティ・ヴェルド種5%




ビターチョコレートに、なめし革等の動物的な香りが印象的に混じり合い、
口に含むと上質のブルゴーニュワインを彷彿させる一面も。
酸とタンニンのバランスも良く、熟成したカベルネ種の魅力が
うまく発揮されています。
nullマロジャリア マルゴー


マロジャリア マルゴー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種76%、
メルロ種24%を栽培




マルゴー村でたった3.3ヘクタールの畑で始めた、
年産約6000本の箱庭のように小さな生産者。
格付けはありませんが、ヴァランドローのテュヌヴァン氏が素晴らしい運営をし、
パーカー氏は2級格付けに値すると絶賛しています。
素晴らしい天候だった10年産はここでも大成功で、
パーカー氏は95点+の高評価を受けています。
これから10年、20年と熟成して行く姿が楽しみです。
nullマロジャリア マルゴー


マロジャリア マルゴー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種76%、
メルロ種24%を栽培




マルゴー村でたった3.3ヘクタールの畑で始めた、
年産約6000本の箱庭のように小さな生産者。
格付けはありませんが、ヴァランドローのテュヌヴァン氏が素晴らしい運営をし、
パーカー氏は2級格付けに値すると絶賛しています。
02年は平均的な天候でしたが、雨が少なく秋に好天が続いた為、
収穫を遅らせ完熟を待った所は、良質な品質となりました。
当然、ここも大成功でパーカー氏は91~93点の評価をしています。
熟成を経て飲み頃の味わいが楽しめます。
nullレ・ザレ・ド・カントメルル オー・メドック


レ・ザレ・ド・カントメルル オー・メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種80%、
メルロ種17%、カベルネ・フラン種3%




メドック格付け第5級のシャトー・カントメルルのセカンドワイン。
レ・ザレ・ド・カントメルルは、メルロ種の比率を高めているため、
エレガントなスタイルで、より早いうちから本格的な味わいが楽しめます。
nullラ・クロズリー・ド・カマンサック オー・メドック


ラ・クロズリー・ド・カマンサック オー・メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種60%、
メルロ種40%




サン・ジュリアン村に隣接するサン・ローラン村の
格付け第5級シャトー・カマンサックのセカンドワイン。
しなやかな果実味とタンニンが調和し、バランスが良いワイン。
nullCh ド・フラン レ・セリジエール コート・ド・フラン


Ch ド・フラン レ・セリジエール 
コート・ド・フラン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種90%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種10%



シュヴァルブランとアンジェリュスのコラボで
コート・ド・フラン地区に生まれたシャトー・ド・フラン。
ここで作柄の良かった年のみ造られる特醸品がセリジエールです。
メルロ種の特徴であるふくよかな赤い果実の風味と熟成感が楽しめます。
nullCh ペイマルタン サン・ジュリアン


Ch ペイマルタン サン・ジュリアン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種60%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種40%




メドック銘醸地のサン・ジュリアン地区で名高い
ドメーヌ・アンリ・マルタンが手がけるシャトー・グロリアのセカンドワイン。
若木の葡萄を選果し、カジュアルながらもサン・ジュリアン村の
テロワールを表現した慎ましやかで気品のあるスタイルに仕上がっています。
nullデ・ボルトリ ヴィラージュ ピノ・ノワール ヤラ・ヴァレ


デ・ボルトリ ヴィラージュ 
ピノ・ノワール ヤラ・ヴァレ
生産地:オーストラリア ヴィクトリア
葡萄品種:ピノ・ノワール種




ヴィクトリア州でも涼しいヤラ・ヴァレ地区のピノ・ノワール種。
3/4は除梗し、残りは全房で発酵後、フレンチオークの大樽で6ヶ月熟成。
上品な味わいはまさにブルゴーニュ・スタイルのピノです。
nullヴァンダル ゴンゾー ミリーシャ


ヴァンダル ゴンゾー ミリーシャ
生産地:ニュージーランド マールボロ
葡萄品種:ピノ・ノワール種、シラー種、
テンプラニーリョ種、シャルドネ種、ヴィオニエ種、
リースリング種、ピノ・グリ種



マールボロを拠点とする3人のワインメーカーが、
「マールボロの伝統的なワインスタイルを破壊して新たな可能性を拓く」ために
2016年にスタートしたシークレットプロジェクト。
マールボロで生まれた葡萄を自然酵母で発酵し、自由な発想と
ナチュラルなアプローチによりマールボロワインのスタイルに新たな可能性を拓くべく、
挑戦的なワイン造りを追求しています。このミリーシャは7品種のブレンド。
全体の約半分を24時間のスキンコンタクトを経て、
100%フレンチ古樽にて土着酵母による発酵。6ヶ月間澱とじっくり寝かせ、
マロラクティック発酵。無濾過、無清澄でSO2 はボトリング時に極少量の添加。
nullクライン・ザルゼ ヴィンヤード・セレクション シャルドネ ウェスタン・ケープ


クライン・ザルゼ ヴィンヤード・セレクション 
シャルドネ ウェスタン・ケープ
生産地:南アフリカ ウェスタン・ケープ
葡萄品種:シャルドネ種




ステレンボッシュに自社レストラン、及びホテルを併設している家族経営のワイナリー。
昔ながらの製法で、醸造での人為的介入を最小限に抑えたワインは
味わいのバランスに優れ、自社レストランにて提供される
モダン・スタイルの食事とも最高の相性を見せます。
60%の新樽と2~3年使用樽にて8ヶ月熟成。
余韻の長さが印象的なエレガントな仕上がりです。
| Next»