| Next»
nullジャック・カリヨン サン・トーバン 1er レ・ピタンジュレ ルージュ

ジャック・カリヨン サン・トーバン 
1er レ・ピタンジュレ ルージュ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種


ピュリニー村の名門ルイ・カリヨンは、弟フランソワと、
兄ジャック・カリヨンに分割されました。
こちらは珍しい赤で、サン・トーバン村の1級
ピタンジュレ畑のピノ・ノワール種です。
畑はシャサーニュ村に接する斜面にあり、石灰質が多い土壌。
収穫から年月を経て、果実味とタンニンが調和を始め、
熟成旨みが開いて来ました。高騰が続くブルゴーニュで、
こなれた1級畑がこの価格は注目です。
nullドメーヌ・ローラン モンテリー ルージュ

ドメーヌ・ローラン 
モンテリー ルージュ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種


ドミニク・ローラン氏が11年から入手した
モンテリー村の畑からの赤。有機栽培を実践し、
前オーナーより大きく収量を下げて栽培を続けています。
12年産は、チェリーや樽のロースト感と共に、
ゴボウや革製品を思わせる複雑な香りが広がります。
味わいは澄んだ果実味にタンニンが合わさり、
熟成旨みと共に複雑な風味が楽しめます。
nullタケダワイナリー ブランド・ノワール 樽熟成

タケダワイナリー 
ブランド・ノワール 樽熟成
生産地:日本 山形県
葡萄品種:マスカット・ベーリーA種


黒葡萄のマスカット・ベーリーA種を優しく搾り、
果汁を樽で発酵後、そのまま樽で半年ほど熟成させた白ワイン。
果皮を絞る際に色が少し染み出てピンクの色調があり、
フレッシュな果実味と樽からのナッツの風味が調和しています。
nullヒトミワイナリー h3 カリブー

ヒトミワイナリー h3 カリブー
生産地:日本 滋賀県
葡萄品種:山形県のデラウェア種


ヒトミワイナリーの代表的な定番商品です。
h3シリーズは様々な土地の個性を持つ葡萄を組み合わせ、
特に色濃くヒトミらしい表現を反映させることを意識しています。
国産デラウェア種を自然で素朴な泡が特徴の
田舎式微発泡ワインに仕上げました。
発酵によって瓶底に沈殿する酵母や酒石酸を除去せずに、
そのまま瓶内に残しています。
ドライで柔軟な味わいなので、
様々な料理との組み合わせをぜひお楽しみください。
nullヒトミワイナリー エヌアイ ブラン

ヒトミワイナリー エヌアイ ブラン
生産地:日本 滋賀県
葡萄品種:ナイアガラ種


滋賀県にあるろ過をしないにごりワインのスタイルを造るワイナリー。
長野県産のナイアガラ種を搾汁し、自然発酵させました。
発酵後タンク内で約6ヶ月静置し、
オリを沈ませてクリアな液体で表現しています。
瓶内発酵により生まれる優しい泡と、
ナイアガラ種の持つハーブのような香りを
楽しんでいただけたら幸いです。
瓶底にオリが溜まりますが身体を害するものでは有りません。
nullココファーム 月を待つ

ココファーム 月を待つ
生産地:日本 栃木県
葡萄品種:余市のケルナー種


栃木の名門ココファームが余市の藤澤農園、荒農園、小西農園の
ケルナー葡萄で造った辛口白。
16年はケルナー種らしい爽やかな果実味と、
貴腐葡萄からの複雑な風味の両方が楽しめます。
フレッシュな味わいは今から楽しめますが、
数年の熟成を経る事で落ち着きと香ばしさが開いてくるでしょう。
nullタキザワ・ワイナリー 旅路

タキザワ・ワイナリー 旅路
生産地:日本 北海道
葡萄品種:旅路種


余市産の旅路葡萄をタキザワ・ワイナリーが仕込んだ白。
野生酵母でゆっくりと醗酵後、自然の乳酸発酵を経て、
タンクで6ヶ月熟成させ、極少量のSO2を添加後に瓶詰。
柑橘系の華やかな香りが広がり、
果実味と酸味が楽しめるメリハリのある辛口。
低亜硫酸ワインの為に冷暗所にて保管ください。
nullオサ・ワイナリー tabi sparkling(タビ・スパークリング)

オサ・ワイナリー 
tabi sparkling(タビ・スパークリング)
生産地:日本 北海道
葡萄品種:旅路種


小樽発祥の希少な旅路(たびじ)種を使った
スパークリングワイン(微発泡)です。
澱抜はしていないので、少しのにごりと瓶底に澱があります。
早摘みの旅路種を使い、きりりと辛口のスパークリングワインをめざしました。
繊細な泡立ち、旅路種独特の華やかな和柑橘を思わせる香り、
軽快ながら シンプル過ぎない味わいを、
秋色の花を散らしたエチケットで表現しています。
※吹き零れを防ぐため、冷蔵庫などで立てた状態で
しっかり冷やしてから抜栓してください。
nullオチガビ・ワイナリー キュヴェ・カベルネ

オチガビ・ワイナリー キュヴェ・カベルネ
生産地:日本 北海道
葡萄品種:キュヴェ・カベルネ種


冷涼なドイツではカベルネ種の栽培は難しく、
ドイツの地元黒葡萄とカベルネ種を品種交配した葡萄が数種出来ています。
その4品種を余市で栽培し、発酵後に新樽で6ヶ月熟成させた赤。
涼しい北海道産の赤ワインは軽めなタイプが多いですが、
この赤はコクのあるタイプを目指しています。
null北海道ワイン 田崎正伸 ソーヴィニヨン・ブラン

北海道ワイン 田崎正伸 ソーヴィニヨン・ブラン
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種


おたるワインが契約する数百人の農家の中でも、
筆頭の扱いを受けている余市・田崎正伸氏が栽培した
ソーヴィニヨン・ブラン種の白。
試験栽培段階で、3年目の初生りの葡萄。
醗酵前に1日スキン・コンタクトを行い、
皮の風味を抽出し、2週間の低温発酵後、
MLF(乳酸発酵)をせずタンクで6ヶ月熟成させています。
2,247本の限定生産。
| Next»